湾曲ペニスの状態になる原因

湾曲ペニスの基礎知識

湾曲ペニスは近年多くの男性が悩まされている問題です。これは年齢を重ねることで、起きてしまう症状になります。なってしまっても治療を受けることで改善することができるので、諦めず治療しましょう。

男性の悩みを解決してくれるクリニック

男性特有の症状を治療してくれるクリニックは数多くあります。相談することが恥ずかしいという方もいますが、医師はその問題を解決するために最大限の治療を行ってくれます。きっと悩みを解決してくれるので、ぜひ相談にいきましょう。

湾曲ペニスの原因

湾曲ペニスの原因となる組織

ペニスは動脈や神経が数多く集まる複雑な組織です。湾曲ペニスの原因となるのは、海綿体と白膜になります。海綿体は勃起を司る知名度の高い組織です。平常時はスカスカの状態ですが、性的刺激を受けると大量に血液が流れ込むため、充血して膨張するところになります。そして、白膜は海綿体を包んでいる丈夫な膜です。海綿体の膨張をセーブして、勃起状態をキープするために必要な組織です。

先天性陰茎湾曲症

陰茎は主に3つの海綿体でできています。尿を通す管として一つの尿道海綿体が陰茎の下側にあります。そして、上に勃起に関係する2つの陰茎海綿体があります。この先天性陰茎湾曲症というのは、その陰茎海綿体の発育のバランスが不十分のため勃起した際に陰茎が屈曲しているのです。軽度の屈曲の場合であればそこまで問題はありませんが、性交障害を伴う場合には治療を受ける必要があるでしょう。

後天性陰茎湾曲症

後天性陰茎湾曲症は生まれてから生じた異常によって、男性の陰茎が勃起したときに湾曲してしまう症状になります。後天性の場合は何らかの原因で起きる症状になります。主に陰茎形成性硬結症(ペロニー病)や外傷による陰茎折症によって生じます。

広告募集中